インフォメーション

速報!ウィンターカップ2回戦( 男子バスケットボール)

2010-12-26

バスケットボールの全国選抜優勝大会が12月23日より行われています。

通称「ウィンターカップ」と呼ばれるこの大会は、夏のインターハイ、国民体育大会と並ぶ

高校バスケットボールの三大大会です。

 一高の男子バスケットボール部は、この大会に3年連続「準優勝!!」

 あと一歩のところで日本一を逃してきました。

 今年こそはという強い決意と共に、ここ東京体育館で熱い戦いを

 繰り広げています。一高の応援団は26日~東京で声援を送っています。

 HPでは、現地からの情報を元に、速報をお届けしたいと思っています。

 本間主将を中心とした今年のチームは、千葉国体は優勝したものの

 夏のインターハイはベスト8となり(それでもスゴイのですが・・・)

 自分たちだけのチームで臨む、最後の高校日本一のチャンスとして

 この大会にかけています。

 

一回戦はシードのため試合は無く、2回戦の県立奈良高等学校との試合が初戦となりました。



  結果は85対63で快勝!

 しかし、監督も選手も納得いく試合展開ではなかったようです。

 井手口監督からは「勘違いしたらダメ、もっと泥くさくプレーしないと」要求

 されていました。
 
  同じパートで最大のライバルと見ていた、昨年の覇者明成が初戦敗退

 するなどしましたが、他校のことは関係なく、自分たちのプレーに徹する

  ことが大切だと選手たちは、皆自覚しています。