インフォメーション


音楽科の第19回卒業演奏会がおこなわれました。

2011.02.09

19th GRADUATION CONCERT!!  in AIREFU

2011年2月8日17:30より、福岡市健康づくりセンターあいれふホールにて

第19回 福岡第一高等学校音楽科の卒業演奏会が行われました。

一高の音楽科と、一高の吹奏楽部は、年に数回、定期的な演奏会を行います。

 

まず、吹奏楽部としての大きなコンサートは2回あります。

    1、スプリングコンサート (2011年は4月4日に南市民センターで行われる予定です)

    2、定期演奏会       ※ブログの記事も読む

    この二つの他に、依頼されるコンサートやボランティアコンサート等の演奏も

    沢山あります。   ※ブログの記事も読む

 

次に、音楽科としての演奏発表会は2回です。

    1、音楽科発表会(クリスマスコンサート)  ※ブログの記事も読む

    2、卒業演奏会

特に、卒業演奏会は各楽器の成績の上位者によって行われ、曲目も東京藝術大学などの受験課題曲が

演奏されます。普段のコンサートではなかなか聞けない曲目のソロ演奏が聞ける、クラッシックの香り豊か

演奏会です。演奏中はカメラのシャッター音が出るため、撮影が出来ませんが、演奏前・演奏後の写真で

HPで少しでもその演奏会の雰囲気を味わってみてください。

 

 プログラム1番

  ☆ホルン独奏   甲斐 愛  (伴奏 大庭 瞳)

   協奏曲第4番 変ホ長調 第1楽章

   W.A. モーツァルト

   モーツァルトならこれっ!という有名な曲です。

    トップバッターでやや緊張しましたが、頑張って

   演奏しました。 

 

 

 

 

  

 プログラム2番

 ☆トランペット独奏  林 拓人 (伴奏 平川美幸)

   ヴェニスの謝肉祭

   J.B.アーバン

   トランペットの曲目では、非常にテクニカルな

   技術満載の曲に果敢にチャレンジしました。

 

 

 

 

 

 

  プログラム3番

     ☆トロンボーン独奏  田崎 希 (伴奏 大庭 瞳)伴奏 

    協奏的小品

    S.ルソー

    なめらかなトロンボーンらしい美しいメロディの

    曲を、彼女らしい初々しさの残る演奏で奏でま

    した。

 

 

 

 

 

 

  プログラム4番  

  ☆テューバ独奏   下坂祐斗 (伴奏 吉村和弥)

   協奏曲 第1番   A.レベジエフ

   テューバの演奏曲目では基本の曲、ロシアの

   曲らしい重厚感ある落ち着いた演奏でした。

    

    伴奏は2年生の吉村君です。

     ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

 

   プログラム5番

       ☆ピアノ独奏   大庭 瞳 

    練習曲 作品25-12    F.ショパン

    ソナタ 第16番 第1楽章 L.V.ベートーヴェン

   彼女の弾くピアノはいつも情熱的です!今回も

   2曲を彼女らしい演奏で聴かせてくれました。

   他にも2曲伴奏をこなす大活躍でした。

 

 

 

 

 

    プログラム6番  

      ☆マリンバ独奏  上村梨世  伴奏武内亜由美

     マリンバ協奏曲より

     N.ロサウロ

    4本のステックを自在にこなし、素晴らしい演奏

    を聴かせてくれました。マリンバの奏でる曲調の

    様々な可能性を感じさせる曲目でした。

 

 

 

 

 

    

  プログラム7番

   ☆サクソフォン独奏 太田大地  伴奏 平川美幸

     スカラムーシュ      D.ミヨー

    ジャズテイストさえ感じるパワフルで明るい、

    彼らしい演奏を聴かせてくれました! 

    ラストにはなんとアドリブが入るノリで演奏者の

    楽しさが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 プログラム8番

 ☆トランペット独奏   岩本 葵 (伴奏 藤 彩貴)

   幻想曲 変ホ長調

   C.サン-サーンス

   ファンタジックな曲を、演奏者の繊細な感性で

   演奏しました。トランペットがもつ優しい音色が

   ホールに響きました。

 

 

 

 

 

 プログラム9番 

  ☆ピアノ独奏    山口 巧

   平均律クライヴィア曲集Ⅱ 2番   J.S.バッハ

   練習曲 作品10-5           F.ショパン

   ソナタ 第3番 第1楽章   L.V.ベートーヴェン

  バッハ、ショパン、ベートーヴェンの名曲3曲を、

  彼らしい誠実な演奏で弾いてくれました。

 

 

 

 

 

  プログラム10番  

  ☆クラリネット独奏  戸次智子 (伴奏 藤 彩貴)

    小協奏曲 変ホ長調 

    C.V.ウェーバー

   クラリネットの名曲に、彼女らしい真面目さで

   チャレンジしました。やや、緊張していたようで

   すが、一生懸命頑張りました。

 

 

 

 

 

    プログラム11番

   ☆ホルン独奏  三輪衣里 (伴奏 吉村和弥)

    主題と変奏

    F.シュトラウス

   表情豊かな演奏で、ホルンと言う楽器の良さを

   堪能させてくれました。素晴らしい演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

 プログラム12番

 ☆クラリネット独奏   比屋根 希(伴奏 平川美幸)

   ソナタ 第2・3楽章

   F.プーランク

  演奏会最後を飾るに相応しい、気迫のこもった

  見事な演奏でした。クラリネットにかける彼女の

  熱い思いが伝わってくるようでした!

 

 

 

 

 

   おまけ!

   演奏が終わってホット一安心・・・

   後輩たち、後はまかせたよっという

   先輩の一こまでした。