インフォメーション

卒業生の古川真人さんが芥川賞を受賞しました

2020-01-15

 

第162回芥川賞と直木賞の選考会が東京で行われ

第一経済大学付属高等学校(現第一薬科大学付属高等学校)の卒業生である

古川 真人(ふるかわ まこと)さんの作品

「背高泡立草」がこの度芥川賞に選ばれました。

古川さんは、高校時代にパラマ塾の創詩塾に在籍しており、

高校2,3年時に、全国高校生創作コンクール短編小説部門の

最優秀賞・優秀賞を受賞するなどの執筆活動を行っていました。

平成28年に発表したデビュー作の「縫わんばならん」が芥川賞の候補作となり、

今回4度目の候補での受賞となりました。

おめでとうございます。