インフォメーション

卒業証書授与式

2019-03-01

 

 

福岡第一高等学校     (第61回) 第一薬科大学付属高等学校 (第53回)

 

本日、厳粛に和やかに挙行できますことは

卒業生にのみならず学校関係者一同この上ない喜びです。

高いところから衷心より厚くお礼申し上げます。
卒業生の皆さん。卒業おめでとうございます。
みなさんは、平成最後の卒業生になりました。

その母校での有終の美をかざり、今日巣立っていきます。

本当におめでとうございます。
今年度は、男子バスケットボール部が大活躍し、

ウインターカップでは史上初のダブルスコアでの優勝と成りました。

これは、60年以上続く校歴に燦然と輝く記録です。
人は誰でも努力の結果が確実に報われる保証があれば努力は容易ですが、

保証もなく、如何に艱難辛苦の努力をしても勝つ保証がないと、

自分の弱さに負け、他のせいにして妥協することがあります。
だからこそスポーツを通して人間を鍛える意味はそこにあると思います。
優勝するためには、

最善の努力を継続することであるとバスケットは教えてくれました。
ライバルを凌駕するプロセスを目の当たりにできた、

これこそ『個性の伸展による人生練磨』の正しさを

体現しているのではないでしょうか。
卒業生の皆さんに続く下級生たちも、

ボウリング・ヨット・剣道・駅伝・吹奏楽部・

工業クラブ生徒研究発表会など

文武両道の多岐にわたり、次々に快挙をあげています。
卒業生の皆さんは、ひとりひとりがオンリーワンの個性と

存在の価値を持っています。
その唯一無二の個性を錬磨し、世界から大切にされるように

日々自分を磨いてください。
卒業生としての自信と誇りをもち、希望を胸に大きく羽ばたいてください。